カテゴリー別アーカイブ: 宵月ノ雫~幕末恋綴り~

宵月ノ雫~幕末恋綴り~ 四ノ章 吉田松陰

CPLB-0013

由緒ある大組の娘として何不自由なく育ったあなた。
だがその生活は、あらぬ嫌疑をかけられた父が身分を奪われたことで一変する。
苦労の末、両親を失い天涯孤独の身となったあなたに手を差し伸べたのは、幼い頃に相まみえた吉田松陰であった。
松陰の生家である杉家に身を寄せることになったあなたは、兄のように優しく接してくれる松陰に少しずつ心を開き始める。

それからしばしの時が過ぎた嘉永三年、末。
九州遊学から戻った松陰は、日本近海に度々姿を見せる西欧列強国の船に危機感を募らせていた。
国を思うがゆえの憂いは、やがて松陰を過激な行動へと駆り立てていく――。

※公式通販限定ミニドラマCD「手習い」付き

2016年7月発売予定

宵月ノ雫 缶バッジ

CPGS-0001

「宵月ノ雫」シリーズより 各ジャケットイラスト、SDキャラの

全6種で缶バッジが登場

全6種/32mm
※絵柄はお選びいただけません。
※未発売のものを含めてまとめてご注文された場合は、一番遅い発売日に合わせて発送いたします。

宵月ノ雫~幕末恋綴り~ 参ノ章 桂小五郎

CPLB-0010

万延元年、春。
桂小五郎は有備館用掛として江戸の長州藩邸に滞在していた。
身分に似合わぬ気さくさで誰にでも分け隔てなく接する桂と
藩邸女中であるあなたは、他愛もない言葉を重ね、心を通わせていく。
だが、やがてあなたが江戸を離れる日が訪れた。

それからおよそ二年後。
雨の降りしきる京の都で、あなたは桂と偶然の再会を果たす。
ずぶ濡れの桂に傘を差し出し、自身の働く料亭へと招き入れたあなた。
懐かしい思い出話に花を咲かせるうち、いつしか雨は上がっていた。
雨宿りをきっかけに、桂は度々店へと足を運ぶようになるが、
そこに桂を追う新選組の影が近づいていた――。

全編ダミーヘッドマイク使用のシチュエーションCD
※公式通販限定ミニドラマCD「爛酔」付

宵月ノ雫~幕末恋綴り~ 弐ノ章 久坂玄瑞

CPLB-0009

生まれつき病を患っていたあなたは、家から出る事も叶わず孤独な療養生活を送っていたが、ある時一つの出会いを果たす。
藩医である兄の診療について来ていた、寡黙な少年。
それは幼き日の久坂玄瑞であった。
少ないながらも言葉を交わすうち、少しずつ打ち解けていくあなたと久坂。いつしかあなたの病も快方へと向かっていた。

時は流れ、安政五年。
吉田松陰に師事し、志士への道を歩み始めた久坂は江戸にいた。
人手不足の長州藩邸を手伝うため、久坂を追うように江戸へと下るあなた。
見知らぬ地での日々が、あなたと久坂の関係に変化をもたらしていく――。

全編ダミーヘッドマイク使用のシチュエーションCD
※公式通販限定ミニドラマCD「縁結び」付

宵月ノ雫~幕末恋綴り~ 壱ノ章 高杉晋作

CPLB-0008

長州藩剣術指南役を父に持つあなたと高杉晋作は、幼少の頃に定められた許嫁同士。
いずれは伴侶となる事などお互いに意識しないまま穏やかに過ごしてきたが、
そんな時代にもやがて終わりが訪れる。

文久二年、夏。
幕府使節団の一員として清国上海に赴いていた高杉が、久々に長州に帰還する。
志士として大きく成長した高杉は、束の間の再会の後、休む間も無く江戸へと旅立って行く。
次はいつ帰るともわからないその背中を、あなたは静かに送り出した。
だが翌年、春。思いがけず再び長州に帰って来た高杉。
胸騒ぎを覚えたあなたは、高杉の元へ走るが――。

全編ダミーヘッドマイク使用のシチュエーションCD
※特典CDは終了致しました。