title_vol3

  • jacket_vol3_1
  • spec_vol3_1
storytitle
frame_t

クロスフィア王国の王位継承権第三王子エーリヒは、隣国から陰謀により売られてきた少女を、死産と言われていた姉が実は生きており、家族からの愛情を受けることなく生きてきた自分の元に戻ってきてくれたのだと信じて疑わなかった。
 生まれつき身体が弱く、離れの屋敷で甘やかされて育ってきた為か、普段は臆病だが自分の我儘が通らないと癇癪を起こして手を付けられなかった。
 今までの誰とも異なる優しさで接してくれる少女に好意を向けるエーリヒは、都度姉であることを認めるように訴えるが、あくまで従者として仕えようとする少女に少しずつ苛立ちを憶え始める。
 自分と同じように家族に見捨てられた少女だけは永遠に自分のそばにいてくれる……しかし自分に秘密で兄達に会っていたことを知ると、激しい独占欲を露わにしていく……。

frame_b

voicetitle

  • voice_off
  • voice_off
charatitle
stand_vol3

chara_vol3_1

shoptitle

  • shop_official_vol3_1
    shopbtn
  • shop_stella_vol3_1
    shopbtn
  • shop_animate_vol3
    shopbtn
  • shop_animega_vol1
    shopbtn